個人間融資のメリットは、審査が不要で、合意が取れれば割と早く現金を手に入れられることです。

20代男性Kさんの体験談

 

20代の男です。

 

私の場合は独身ですが、既に200万円もの借金を作ってしまい、俗に言う「自転車操業」に陥ってしまっていました。

 

月額の返済もままならず、そしてカードを作った業者からの借り入れが限度額いっぱいにまで達してしまい、新たな融資が得られなくなってしまいました。

 

日常の生活にも支障をきたしはじめてしまったため、ボーナスまでの一時しのぎという形で何とかならないかと思って調べていたところ、個人間融資の存在を知りました。

 

パソコン操作

個人間融資のサイトを見てみると、私のような立場の方が多いかと思いきや、逆にお金を貸すといった書き込みも多く見られ、私もお金を貸してくださる方をすぐに見つける事ができました。

 

ボーナスまでは3ヵ月あったため、12万円を月4万円プラス利息の3回払いでお願いすると、すぐにOKの返事を頂きました。

 

実際にお金が振り込まれたのは当日の午後でしたので、こんなに早くお金を手に入れる事ができるとは思いませんでした。

 

お陰でなんとか乗り切る事ができ、ボーナスを返済に充てた事で、負債も減りつつあります。

 

その方から事あるごとにお金を借りましたが、毎回なんとか返済をする事ができました。

 

個人間融資のメリットとしては、審査が不要(貸し主からしてみると、私の人となりは見られていると思いますが)な事と、個人間で合意が取れれば、割と早く現金を得る事ができるという事ですね。

 

また貸し主様とのやり取りをFacebookで行え、非常にフレンドリーな対応であったという点も、金融会社から借りるよりも手軽に感じる理由のひとつだと思います。

 

これといったデメリットが見当たらないという事も、個人間融資をお薦めする理由になると思います。

 

せっかく信頼関係のできた貸し主さんからの信用をなくさない様、連絡や返済に遅延の無いように努めるのが義務だと思っています。