利益を得ることもできるが、返済されなければマイナスになることも!

30代男性Hさんの体験談

 

キーボード

はじめまして。
私は30代の男です。

 

ちょっとした小遣い稼ぎでいろいろな在宅ワークをしていましたが、もっと簡単に稼ぐことはできないか調べているうちに、個人間融資のことを知りました。

 

個人間での融資は法律的にできないのではないかと思っていましたが、利息制限法以内であればOKとのことで、早速始めてみることにしました。

 

私が自由にできるお金は100万円ほどあり、個人間融資の掲示板で借りたいとの連絡があった12人に貸す事にしました。

 

元手の100万円がものの2日であっという間に無くなったということに不安を感じましたがその不安は的中してしまいます。

 

Aさんからの返済が毎月遅れるのが当たり前になり、Bさんは連絡があるからまだ良いものの、3ヵ月にわたり滞納しています。

 

そして連絡が取れなくなったEさん、Gさんに貸した合計20万円は、もう戻ってこないという事を覚悟しました。

 

ほんの3ヵ月で、元手が80万円にまで減ってしまったのは非常にショックでした。

 

携帯電話の番号まで調べていたのですが、その携帯がレンタルのものなのか等々、事前に調べる術は私にはありませんでした。

 

その後も個人間融資を進めましたが、失った20万円が返ってくる事はありませんでした

 

10人以上を相手に入金確認や金利の計算等、片手間でやるには大変になってきましたので、1年を過ぎたところで止める事にしました。

 

1年間に得た利息は約14万円で、6万円を失うに止める事ができましたが、本業が多忙な私にとっては、口座への入金確認や利息計算、戻ってきた元手を新たに貸す事による手続きなど、思ったよりも手間の掛かる個人間融資は投資の手法としては合わない事がよく分かりました。

 

6万円は高い勉強代になりましたが、お金と時間に余裕のある方にとっては、うってつけの投資手法ではないでしょうか。

 

【他の体験談を見る】40代男性Fさん