借金をする怖さを感じないことがメリットでありデメリットかもしれません。

40代女性Mさんの体験談

 

こんにちは。
40代の主婦です。

 

特に何の不満も無いごく一般的な家庭で生活を送っています。

 

ただ、我が家の家計は旦那が握っており、ちょっとした出費をするにも、その都度用途を説明し、旦那に了承を得て初めてお金を得る事ができたのです。

 

デート

そんな旦那に嫌気が差し始めた矢先、私にも別に愛すべき男性ができてしまいました。

 

私よりも15歳も年下の独身男性なのですが、子供のいない私にとってはかわいくて仕方がありません。

 

いろいろと食事をご馳走したり、プレゼントを贈ったりでお金が必要になってきました。

 

しかし何度も旦那の了承を得る訳にもいかず、ついつい借金をしてしまいました。
個人間融資という方法で、15万円を借りたのです。

 

手続きは至って簡単でした。

 

個人間融資掲示板を見て、信用できそうな貸し主さんとLINEでやり取りをし、5回分割、毎月3万プラス利息という条件で合意し、すぐに私の口座に入金されました。

 

それ以後も貸し主さんからの連絡にはLINEで返せばOKとの事でしたので、非常にフレンドリーな形でお金を借りる事ができました。

 

返済は、旦那に嘘をついて、家計から毎月捻出して返済しました。

 

あくまで個人間のやり取りですので、お金を借りるという怖さはあまり感じませんでした。
この事がメリットでありデメリットなのかも知れません。

 

結局貸し主さんからは4回に渡り融資して貰い、全て完済する事ができました。

 

それから暫くして、15歳年下の彼との関係も終わり、もとの生活に戻りました。
今でも希に貸し主さんからの融資の連絡がありますが、用途も無いので丁重にお断りしています。

 

貸し主さんから聞いた話では、私の様に定期的な連絡を怠らず、毎月決められた日時にきちんと返済する借り主は滅多にいないそうです。

 

彼にとって私は上客だった訳ですね。

 

他にもいろいろな方に融資されていると思いますが、すべての管理は大変そうです。

 

【他の体験談を見る】30代女性Nさん